先輩社員インタビュー 全員がゼロイチを作るチカラがあるからこそ、少人数でも大手に負けない仕事ができる。渡部 祐人―取締役

渡部 祐人―取締役

顧客は、柔軟な思考を持つベンチャーの経営者。
だから自分たちも固定概念に囚われない。

数多くの不動産仲介業者がいる中で、クリアビジョンは創業10年目と比較的若い会社です。また、現在在籍しているメンバーもほとんどが20代。10年〜20年プレイヤーが山ほどいるこの業界では、「経験が浅い」と言われても仕方のない年齢層だと思います。ですが、経験よりも固定概念に囚われないスタイルこそが私たちの強み。特に顧客であるベンチャー企業の経営者は同年代の方も多く、柔軟な思考を求める傾向にあります。時にはマンパワーやコネクション不足などで競合他社に負けることもありますが、それでも一度クリアビジョンとお取引いただいた会社の多くはリピーターになってくださいます。固定概念を打ち壊すアイデアと、それを実行する真摯な姿勢とスピード感。それらを武器に、クリアビジョンはこの10年間成長を続けてきました。

元トップアスリートたちを魅了する、
クリアビジョンでの自己成長。

クリアビジョンの仕事はラクとは言えません。ではなぜ、その大変な仕事を皆続けているのか。それは一言で言えば「成長する喜びを如実に体験できるから」だと思います。弊社に在籍するメンバーは、元プロスポーツ選手や全国レベルのアスリートがほとんど。これまで相当な高さのハードルに挑み、それを超える喜びを実感してきたメンバーたちが口を揃えて言うのは「ここでの仕事は自分をさらに成長させてくれる」ということ。もちろん、会社としてもその成長に評価と報酬でしっかりと応える仕組みがあります(結果を出した人のインセンティブは業界トップレベルです)。また、クリアビジョンには「もし明日クリアビジョンが無くなっても、全員がその日から稼げる力を身につけさせる」という考えがあります。社員の成長こそが会社の成長。本気でそう考えているからこそ、少人数でも大手と渡りあえる強いチームになっているのだと思います。

渡部 祐人―取締役
Profile
大学卒業後、ベンチャー企業で営業の基礎を学ぶ。 その後不動産会社で営業、保険会社で人事や採用を経験し、 株式会社クリアビジョンに入社。
ページトップへ